ラザールダイヤモンドが最適|婚約指輪を買うなら

笑顔の女性

お色直しを印象的に

水色のドレス

カラードレスは、一般的に白以外のカラーを使ったウェディングドレスのことをさします。主に結婚披露宴のお色直しの後に着用し、純白のウェディングドレスとのギャップを楽しみます。カラードレスを選ぶときのポイントには様々なものがありますが、体型や肌色、年齢などにコンプレックスがある人は選ぶときにいくつか注意しなければならないポイントがあります。基本的なポイントとして、明るい色合いは若々しく肌色を明るめに見せる効果があるものの、膨張して見えることが多く、落ち着いた色合いは大人びて見せ引き締まって見えるが肌色はくすんで見えることもあるということです。こうしたポイントを意識して選ぶと自分を一番美しく見せてくれるカラードレスを選べるでしょう。また、必ず試着して選ぶようにしてください。

カラードレスは、白のウェディングドレスに比べて遊び心のあるデザインが多いとされています。厳かな誓いの場に着用する白のウェディングドレスと比べて、カラードレスはゲストと楽しむのが目的の披露宴という場で着用するためです。そのため、単色でロングのドレスだけでなく、柄を使ったデザインや、ショート丈のデザインなどバリエーションは様々です。あまりに下品なものでなければ、ある程度の遊び心あふれるデザインは受け入れられるので選ぶ楽しみもあります。また、二次会ドレスとして着用されることもあります。白のウェディングドレスとくらべてリーズナブルに購入することもできるため、二次会というさらにくだけた場にもふさわしいのです。